暑い夏の女の仕事着で使える素材は?

40代のレディース夏服トレンド

暑い夏の女の仕事着で使えるのは、リネンライクやとろみ素材

 

どんなに暑くてもきちんと見えすることが、オフィスやビジネスシーンでの服装では大事です。

 

リネンライクな素材やとろみ素材は、涼やかできちんと感もあり、夏服にピッタリな頼れる素材です。

 

麻のようにナチュラルなリネンライク素材

 

麻の光沢とシャリッとした肌ざわりを、お手入れのラクなポリエステル素材で再現したのが、リネンライク素材です。軽い着心地で、シワになりにくいのが特徴。

 

リネン調のフレアワンピース

サラッとした質感で、体のラインを拾わずにスッキリ見せを叶えてくれる、ゆったりシルエットのワンピース。サイドにタックが入った立体的な仕立ては、ナチュラルなドレープを作り、体にふわっとフィットします。

 

リネンライクな夏ジャケット

羽織るだけできちんとした印象がつくれ、軽くて涼しい着ごごちのサマージャケットです。顔まわりがすっきり見える、深いVネックのノーカラージャケットは、インに着る服を選ばず、ロング丈なので腰まわりもスタイル良くカバーします。袖口には、折り返しができるスリット入りで、外での紫外線対策や、室内での冷房対策にも重宝します。

 

 

ドライな表情のとろみ素材

 

大きさの違う糸をかけ合わせた生地は、色の濃淡が表情をつくりドライな印象になります。さらに特殊加工によってとろみと落ち感もプラスされ、暑い夏にも涼しげに着用できます。

 

とろみ素材のビックシルエットシャツ

袖と身ごろに、たっぷりなゆとりがあるオーバーサイズのトレンドシャツは、いつものコーデを旬な雰囲気にします。とろみのある素材だから、裾をウエストインしてブラウジングしたり、上からベルトマークしてもサマになり、今っぽさの中にも女らしさが漂います。

 

とろみ素材のギャザースカート

素材の落ち感を生かした、ギャザーたっぷりなスカートは、ロング丈でも重く見えずにフェミニンスタイルがキマリます。裾に深めのスリット入りで、足さばきも軽やか。とろみ素材のブラウスをインして、ベルトマークすれば簡単に、トレンドスタイルができます。きちんと感を高めたい時には、ジレやジャケットを羽織って、通勤着としても活躍します。