40代の夏の通勤服(レディース)

40代のレディース夏服トレンド

40代の夏の通勤服(レディース)ドライ配色が今年の夏っぽい

 

ドライ配色で夏の通勤服をコーディネートすると、どこか女っぽくて洗練されたエレガントなスタイルになります。

 

この夏は、サファリテイストをベースに、落ち着いたアースカラーを組み合わせた、「ドライ配色」が注目をあびています。

 

好感度の高い女性らしさと、トレンド感のあるレディース夏ファッションは、アースカラーを合わせたドライ配色がオススメです。

 

ブラックトップス&カーキのスカート

Tシャツ感覚で着れる、黒で薄手のハイゲージニットは、身ごろも袖もゆったりしたシルエットで、風通しのいい涼やかな着心地です。

 

ボリューミーなカーキのフレアスカートを合わせて、シックな色づかいならではの洗練されたコーデに仕上がります。スカートはハリのある素材を選んでシルエットをキープさせ、後ろ丈が長めのイレギュラーヘムデザインで、今っぽさをとりいれます。

 

白のストライプワンピと黒スキニー

ストライプのワンピースは、白地に黒の細いストライプがIラインを強調して、全体をスッキリ見せます。肌ざわりのいい超長綿のシャツワンピースは、襟をかるく立てて抜け感をつくるとオシャレ見えします。ボトムスには黒スキニーを合わせて、サンダルやバッグの小物も黒で統一し、コーデを引き締めます。

 

ネイビーチュニック&オフホワイトのテーパードパンツ

タックを効果的に使ったコクーンシルエットのチュニックブラウスは、ネイビーがきちんと感をプラスして、控えめなVネックが顔まわりをすっきり見せます。

 

カジュアルスタイルを格上げする、オフホワイトのピンストライプパンツは、落ち感のあるサラッとした素材で、夏の通勤着にぴったり。フロントのタックが斜めになっていて、お腹まわりをすっきりと見せます。腰まわりにゆとりのあるテーパードシルエットは、汗ばむ季節も着ごごち良く、ストレスフリーにはけます。

 

オフホワイトのカットソープルオーバー&テラコッタのスカート

オフホワイトのトップスは、前後ともVネックで顔まわりをスッキリとみせ、女性らしい着こなしができます。

 

ボトムスは、麻のようなナチュラルな風合いで、シワになりにくい素材のラップ風スカートをチョイス。ウエスト左側のバックルが、コーデのアクセントになります。
旬なテラコッタは、オフホワイトの涼しげな色と相性が良く、ドライ配色に欠かせないトレンドカラーです。

 

黒のバックディテールブラウスと茶色のプリントガウチョ

前身頃はラウンドネックで、スッキリシンプル、後ろ側は、V開きのワザありデザイン。黒の五分袖ブラウスは、後ろ姿が女っぽい、肌見せが控えめなブラウスです。

 

ボトムスは、大胆なカーキの花柄が、茶色のガウチョパンツにプリントされ、アースカラー同士ならではの大人っぽい雰囲気。夏の通勤服にもなる、アラフォー世代のボタニカルファッションです。